ローカルネタ・ゆいレールの橋脚の欠番号ひとつ見っけ。

画像


☆↑ゆいレール(沖縄都市モノレール)終点・首里駅にやってきました。

画像


☆↑首里駅の上り側の橋脚2本

ゆいレールの橋脚には『P50』とか『P100』とかいうように、
始点の那覇空港から順に『P***』…と、1本1本番号がふられています。
この番号、連番になってるはずですが、一部ウワサでは、
“欠番が3つある。”そうな。真偽のほどはわかりませんが~、、、

今日、グーゼン!その1本を発見いたしました♪

先ほどの2本の橋脚の写真左側、上り側のヤツ↓。『P578番』です。

画像


ってことは、次は『P579番』よね。
では見てみましょう。『P578番』のお次の橋脚番号は~、、、(2本写真の右側↓)

画像


☆↑…あら?『P579番』じゃない。『P578番』の次はひとつとばして『P580番』!

そーなんです!欠番はありました!どーみても間に橋脚はありません。
『P579番』はどこへ行ってしまったのでしょうか?
設計上のミスでしょうか?or縁起悪い数字なので欠番なのでしょうか?(そう?)

“欠番が3つある。”のうち1つは正しかったことになります♪
あと2つはどこにあるのでしょう?
この状況からすると、駅近くの橋脚にあるかも!
お暇な方は那覇空港から1本1本調べて報告お願いします★(他力本願♪)

画像


☆↑首里駅が終点なので、線路がぷっつり切れてます

今後ここから延伸はあるのでしょうか?
形から言って、久場川・石嶺方面に延びる感じになってますが~
高速那覇ICに伸ばす案とか、幸地・西原案とかありますね。
今でも赤字なのに大丈夫なんでしょうか…(笑)。

画像


↑最後の橋脚は『P586番』お疲れ様でした♪

那覇空港から586本ってことは、平均20mにつき橋脚1本くらいか。
1本100万円として(なぜに?)、5億8000万円。(橋脚ってもっと高い?安い?笑)

別にこれを調べに首里駅まで来た訳ではありません。
しかもここへ来るのには路線バスで来ました(爆)。
ゆいレール様、ごめんなさい。リンク貼っときますのでご慈悲を~♪

画像


☆↑首里駅の下から乗ります、イオン南風原ショッピングセンター行きシャトルバス
では、行ってまいります★

勝手に協力御礼リンク!
「人がふれあう街づくり。毎日の生活の通り道、清潔で明るい広場。」
沖縄都市モノレール・ゆいレール様
http://www.yui-rail.co.jp/

さわむら

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック