Hit Songs♪9月第2週のナンバーワン

¶矢沢あいさん原作人気コミック「NANA」が実写映画化、中島美嘉さんが出演&歌。本、映画、歌、それぞれ大ヒットのようです。
2人の「ナナ」の友情、恋、現実がテーマだったりするわけですが、2人の「ナナ」といえばやはり「岡田奈々さんと木の実ナナさん」よ!(笑)
最近だと「北出菜奈」さんもいますね。「♪やろうぜNANA~」(←BGM:チェッカーズのNHK放送禁止シングル曲「NANA」。笑。)
歌のタイムスリップ!~〇年前の今週、こんな曲が流行ってました。
9月第2週の第1位作品をご紹介~♪(オリコン調べ)

1968(昭和43)「サウンド・オブ・サイレンス」サイモン&ガーファンクル
1969(昭和44)「池袋の夜」青江三奈
1970(昭和45)「手紙」由紀さおり
1971(昭和46)「わたしの城下町」小柳ルミ子
1972(昭和47)「京のにわか雨」小柳ルミ子
1973(昭和48)「心の旅」チューリップ
1974(昭和49)「ふれあい」中村雅俊
1975(昭和50)「ロマンス」岩崎宏美
1976(昭和51)「あなただけを」あおい輝彦
1977(昭和52)「渚のシンドバッド」ピンク・レディー
1978(昭和53)「君のひとみは10000ボルト」堀内孝雄
1979(昭和54)「関白宣言」さだまさし
1980(昭和55)「順子」長渕 剛
1981(昭和56)「ハイスクールララバイ」イモ欽トリオ
1982(昭和57)「待つわ」あみん
1983(昭和58)「フラッシュダンス」アイリーン・キャラ
1984(昭和59)「星屑のステージ」チェッカーズ
1985(昭和60)「悲しみにさよなら」安全地帯
1986(昭和61)「渚の『・・・・・』」うしろゆびさされ組
1987(昭和62)「禁断のテレパシー」工藤静香
1988(昭和63)「DAYBREAK」男闘呼組
1989(平成元)「太陽がいっぱい」光GENJI
1990(平成2)「おどるポンポコリン」B.B.クィーンズ
1991(平成3)「SAY YES」CHAGE&ASKA
1992(平成4)「一番偉い人へ」TUNNELS
1993(平成5)「No.1」槇原敬之
1994(平成6)「VIRGIN BEAT」氷室京介
1995(平成7)「サヨナラは今もこの胸に居ます」ZARD
1996(平成8)「Is this love」globe
1997(平成9)「HOWEVER」GLAY
1998(平成10)「wanna Be A Dreammaker」globe
1999(平成11)「monochrome(『A(monochrome,too late,Trauma,End roll)』(4曲A面))」浜崎あゆみ
2000(平成12)「らいおんハート」SMAP
2001(平成13)「出せない手紙」V6
2002(平成14)「大きな古時計」平井 堅
2003(平成15)「虹(虹/ひまわり/それがすべてさ)」福山雅治
2004(平成16)「ARIGATO」B'z
2005(平成17)「GLAMOROUS SKY」NANA starring MIKA NAKASHIMA

▲「No.1」槇原敬之
作詞/作曲:槇原敬之 1993年9月1日発売
発売元:WEAミュージック 売上:68.0万枚 オリコン1位ナンバー:482番目

⇒「♪世界で一番 素敵な恋をしようよ とりあえずそれが 僕らの目標~」。槇原さんの“No.1がナンバーワン”です(笑)。
ちなみにこの週“もう少し、あと少し”で1位だった2位はZARDの「もう少し あと少し…」(トリビアの泉でやってましたね。笑)。
SMAPに「♪ナンバーワンにならなくてもいい」とゆー歌を書いたので、槇原さんはこの歌を封印したそうです。「君のほほえみは みんなを幸せにする♪」

●Y'sBest10・1200週記念無理矢理企画・最高位12位楽曲全リスト公開中!
http://smile-sawachin.at.webry.info/200509/article_1.html

◆今週のY'sBest10(9月10日号)はこちら!
http://smile-sawachin.at.webry.info/200509/article_6.html

◎無断複写転載禁止◎

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック